疲れた日のおうちごはんメニュー

今日のご飯は豚キムチ丼にしようと決めています。
美味しくて大好物なので週一で食べたいですが、匂いが気になってなかなか食べられないメニューです。
が、今日はもう仕事でクタクタに疲れたので良しとします。ご褒美です。スタミナつけなきゃ。

なぜ、豚バラ肉の脂で焼いたキムチはあんなに旨味が増すのでしょうか。
そしてなぜ、美味しくなったキムチに豚肉はあんなにも合うのでしょうか。
豚キムチには塩胡椒を少し振るだけで、余計な味付けをしないのが好きです。
気分で味噌やコチュジャンを入れる日もありますが、基本は塩胡椒のみ。

白いホカホカのごはんに乗せてパクッと食べたいです。
でも、ごはんはホカホカ過ぎてもいけません。
熱くてハフハフしてしまい味がわからなくなってしまいます。
先によそっておいて少し冷めてほどよくあったかいごはんに豚キムチ。半熟の目玉焼きも乗せちゃいますよ。
卵を焼くのが面倒な時は、とろけるチーズをのせるのも合いますよね。

ここに、数日前に鍋に使って取っておいたカニの甲羅でだしをとったお味噌汁を付けます。
身は無くてもいいんです、香りがすれば・・。青ネギを散らせばカニの味噌汁の出来上がりです。
なんて考えながら歩いていたら、仕事から帰宅したばかりの玄関でよだれが出てしまいました。

夕飯の支度だけ済んだのでこれからゆっくりお風呂に入って、録画してあるドラマを観ながら夜ご飯にしたいと思います。
豚キムチの匂い漂う浴室でホカホカにあったまってきます。ではでは。

コメントを残す